大豆で手軽に女子力アップ

女の人

女性ホルモンを増やすためには、ドリンクやサプリも良いものです。納豆や豆乳、きなこなどの大豆製品は、安価で手軽であり、毎日の習慣として取り入れやすいのでおすすめです。便秘にも効果が期待できますので、いいことづくめです。ぜひ毎日の習慣として取り入れましょう。

もっと読む

質の良い睡眠の大切さ

寝具

質の良い睡眠を得ることは、人にとって精神と体の健康を守る必要なファクターです。最近知られるようになったことに、質の良い睡眠を得るには、理想の枕が欠かせないことが分かってきました。実際買い求める人も多くいるので、専門的に扱う店も増え消費者側の選択肢が増えたのは喜ばしいことです。

もっと読む

元気に歩くために

腰痛

原因も症状も様々です

腰が痛いことを総称して腰痛と呼んでいますが、その原因は様々です。男女の違いや右か左かだけでも違ってきます。女性の場合、ホルモンのバランスの変調が腰の痛みを引き起こします。女性の場合、生理の時に分泌される黄体ホルモンの量が多くなると下腹部に痛みを感じたり腰に痛みを感じることがあります。生理が始まるとよくなるので市販の鎮痛剤で改善可能です。ただし、腰痛がいつまでも続くようであれば、婦人科系の病気も考えられるので要注意です。男性よりも女性に腰痛が多いのは、生理前のホルモンのバランスによる自律神経の乱れが原因と考えられています。それ以外で考えられる腰痛では、椎間板ヘルニアやぎっくり腰、骨粗しょう症が考えられます。

毎日続けて筋肉を柔らかく

ただ単に、腰の痛みだけを取り除くのであれば鎮痛剤や湿布薬が有効ですが、中には手術を必要とする重篤なものもあります。そうならないように日頃から腰痛の改善法を行うことが必要です。誰でもどこでもできる改善法として、ストレッチ運動は欠かせません。というのも、腰周辺の筋肉の硬化が大きな原因だからです。固まった筋肉を柔らかくする為に体を動かし血流を促進することが効果的です。痛みが生じる動きや姿勢は避け、痛みを感じない動きをゆっくりと続けることが重要です。また、入浴後温まって血流が良くなったところで四つん這いで痛くない方向に動く運動を辛くない程度の時間することがお勧めです。一番の改善法は、筋肉を硬くしないよう適度な運動と無理な体勢を続けないことです。それでもどうしても良くならない場合の改善法は、専門医の診察を受けることです。

ダイエット成功の秘訣

女の人

基礎代謝がダイエットをする上では重要なカギを握ります。筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高く脂肪を燃焼しやすいのですが、ラクシーという健康下着を履くだけで筋力トレーニングをしなくても基礎代謝を高めることができます。

もっと読む